2024-02-132024.02.13 不妊治療の卵胞チェックとは? | にしたんARTクリニック

コラム

公開日: 

不妊治療の卵胞チェックとは?

不妊治療の卵胞チェックとは?

にしたんARTクリニックの不妊治療では、卵胞(卵子の元)が体内で育っているか、また排卵日がいつ頃かを経腟超音波を使って検査をします。一般不妊治療でも生殖補助医療(ART)でも頻繁に行う検査です。
この記事では、卵胞とはそもそも何か、妊娠の仕組み、卵胞チェックの方法について詳しく解説し、卵胞チェックの際に気になる疑問にもお答えします。

排卵の時期を推測するために必要な超音波による卵胞チェック

卵胞チェックとは、不妊治療において卵胞が体内で育っているかどうかを調べる超音波による検査のことです。
不妊治療では、排卵の時期を正確に推測することが重要であり、タイミング指導や人工授精(AIH)を行う一般不妊治療でも、体外受精(IVF)・顕微授精(ICSI)を行う生殖補助医療(ART)でも実施される検査です。にしたんARTクリニックでもタイミング法や人工授精では、体内で排卵の準備が整っているか、卵子がしっかり育っているかをチェックし、体外受精や顕微授精では、採卵をするために卵子の状態や数を確認します。
基礎体温や排卵検査薬、頸管粘液の変化などで排卵日の予測はできるもののあくまでも予測であり、超音波画像による見た目で卵子の様子を確認できることは、大きなメリットといえるでしょう。

卵胞の基礎知識

卵胞とは、卵巣の中に多数存在する卵子が入っている袋のことで、通常、卵胞1つにつき卵子が1つ入っています。栄養が満たされた卵胞の中で、卵子は排卵に向けて成長します。
そもそも卵子の元となる細胞(卵母細胞)は、女性が胎児のときからすでに体内にあるもので、増えることはありません。出生時にはおよそ200万個持っていますが、その後体内で自然に減り続けて、思春期には20~30万個に。その後も月経のたびに減り続け、閉経を迎える時期にはゼロになります。
不妊治療で行うAMH(抗ミュラー管ホルモン)検査は、卵巣の中に残っている卵子の数を推測するために行うもの。残っている卵子の数は人それぞれです。

AMH(抗ミュラー管ホルモン)検査について見る

卵胞は毎月1つが選ばれて成長する

妊娠可能な年齢になると、常に多数の卵胞がバラバラのタイミングで発育をしている状態で、卵巣の中をただよっています。
最も初期の卵胞は「原始卵胞」といわれ、直径0.03mmとごく小さなもの。月経周期の中で分泌されるFSH(卵胞刺激ホルモン)の働きによって、周期に合ったタイミングで発育している卵胞が、次に排卵する卵胞として選択されます。これを「主席卵胞」といい、通常であれば毎月1つが選ばれます。
この時点での主席卵胞のサイズは約0.1mmで、選ばれると主席卵胞がみずからエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌を開始。その働きで主席卵胞以外の卵胞は発育できなくなり、着床に向けて子宮内膜が厚くなり始めます。主席卵胞は月経が終わる頃から毎日1.5mmずつ成長し、排卵前には約20mmに達します。
卵胞チェックは、この卵胞のサイズを計測し、排卵が可能かどうか、排卵日がいつなのか、また採卵前であれば卵子の状態や数を推測するために行う検査です。

排卵後は着床に向けて体内の準備が進む

主席卵胞が十分に成熟すると、下垂体から排卵を促進するプロゲステロン(黄体ホルモン)が大量分泌され、分泌が始まってから36時間で主席卵胞から卵子が飛び出し、排卵します。
排卵後、卵胞は破裂して黄体に変化します。プロゲステロンが分泌され、その影響で体温が高温期になり、着床したときのために子宮内膜はさらに充血し、厚くなってふかふかになります。
卵胞から飛び出した卵子は、卵管采でキャッチされて卵管に取り込まれます。卵子が卵管を通るあいだに、精子と出会って受精し、子宮内に着床すると妊娠が成立します。受精しなかったり、うまく着床しなかったりした場合は、子宮内膜で蓄えた血液が体外に月経として排出され、次の周期の卵胞が選ばれ、成長を始めます。
卵胞の中には成長したものの途中で卵子がうまく育たなかったり、入っていなかったりする「空胞」という状態になることもあります。基礎体温や卵胞チェックでは、卵胞の中に卵子が入っているか、空胞なのかの判断は難しいため、無排卵の周期が発生することもあります。

卵胞チェックの方法

卵胞チェックは、経腟超音波の器具を使って行います。子宮内部や卵巣の様子がリアルタイムにエコー画像で確認でき、モニターで画像を見ながら説明を聞くことも可能です。
患者さまは下着を脱ぎ、内診台に腰を掛けてリラックスしてください。医師が腟口からプローブと呼ばれる親指ほどの太さの棒状の器具を挿入し、子宮内部を確認します。

卵胞チェックで何がわかる?

卵胞チェックでは、子宮や卵巣に異常がないか、卵子の状態について見た目で判断することが可能です。卵胞チェックでわかることについて、下記で詳しく見ていきましょう。

卵胞が発育しているかどうか

タイミング療法、人工授精、体外受精・顕微授精、いずれにしても排卵日を予測することが不妊治療では最重要事項です。
排卵前の診察の場合、卵胞の発育具合を確認し、排卵に至りそうな卵胞があるかどうかを確認します。卵胞の大きさや子宮内膜の厚さから排卵日を予測し、必要に応じて投薬などの治療の予定を立てます。
卵胞の成長を、エコー画像を通して目で確認できることが卵胞チェックのメリットで、精度の高い排卵予測が可能です。

卵子の数やサイズは採卵できる状態かどうか

採卵前の卵胞チェックでは、投薬によって卵胞がしっかりと育っているか、卵子の数やサイズを確認します。結果に応じて採卵日を確定し、投与する薬の種類を選定します。

子宮内膜や卵巣の状態

卵胞チェックでは、子宮内膜の厚さや状態、卵巣についても確認することができます。総合的に子宮を検査することで不妊の原因がわかったり、病気があればその状態を確認したりすることも可能です。

卵胞チェックの費用と保険の適用について

保険を使った超音波による卵胞チェックは、薬剤を用いない自然周期であれば1回のみ、排卵誘発剤を使用した場合は3回まで保険診療が認められます。それを超える回数の卵胞チェックを行った場合は、自費診療となるので注意してください。必要な卵胞チェックの回数は、医師が判断いたします。
にしたんARTクリニックで卵胞チェックにかかる料金は、自費診療では3,300円、保険診療では1,590円です。

卵胞チェックに関するQ&A

不妊治療をこれから始められる方から寄せられる、卵胞チェックについての疑問を集めました。卵胞チェックの気になることについてお答えします。

Q. 卵胞チェックは痛くない?

A.通常、痛みは感じません

卵胞チェックは、痛みを伴うのではないかと不安を抱かれる方もいらっしゃいます。卵胞チェックで腟内に挿入する経腟プローブは、親指ほどの太さです。
通常、痛みは感じず、数分で終了します。子宮内の確認したい部位を見るために経腟プローブを傾けたり、画像を鮮明にするためにおなかを少し押したりすることもありますが、心配はありません。
なお、検査後に多少の違和感や、まれに少量の出血が生じることもあります。痛みが心配な場合は、内診台ではリラックスをし、体の力を抜くことが重要です。痛みへの不安が強い患者さまは、事前に医師や看護師にご相談ください。

Q. 卵胞チェックを受けるときの服装は?

A.着替えやすい服装がおすすめです

不妊治療で通院する際は、卵胞チェックをはじめとする内診が欠かせないため、着替えやすい服装でお越しいただくのがおすすめです。極端に脱ぎ着しにくい服装やストッキング、タイツなどは時間がかかるため、避けるほうがいいでしょう。内診台では両足を開くので、タイトスカートも不向きです。
内診台に座る時間は数分ですが、おなかが冷えないようにスカートとトップスのほうが気にならないかもしれません。フレアスカートのようなふんわりとしたスカートであれば下着を脱いでスカートをまくし上げれば良いだけなので、おすすめです。
また、まれに少量の出血が生じることもあるため、白っぽい服も避けてください。もしものために、ナプキンを1~2枚備えておくと安心です。

Q. 卵胞チェック前はシャワーなどで外陰部を洗ったほうがいい?

A.神経質になる必要はありません

受診前にシャワーが必要か、気にされる方もいらっしゃいますが、神経質になる必要はありません。前日に、通常どおりの入浴やシャワーで外陰部をケアすれば大丈夫です。不妊治療ではお仕事帰りに受診される方もたくさんいらっしゃいますのでご安心ください。
また、おりものの状態や感染している菌を確認することもあるため、受診の直前にシャワーを浴びたり、ビデで洗浄したりしないようにしてください。

不妊治療で卵胞チェックは必須!早めの受診が妊娠の早道

卵胞チェックは不妊治療では欠かせない検査で、排卵日を推測したり、卵胞の状態やサイズ、子宮の中の状態を確認したりするために行います。経腟超音波で検査を行い、痛みもなく数分で終わるので、緊張せずリラックスして受けてください。
なお、妊娠について悩みをお持ちであれば、早めににしたんARTクリニックへお越しください。どの年代の方も早めに受診し、相談することが妊娠への近道となります。
にしたんARTクリニックは全国に展開し、すべての院が駅前すぐの立地。夜遅くまで診療しているため、仕事をがんばっている世代の方も通いやすく、前向きに不妊治療を進められます。不妊治療に迷っている方は、にしたんARTクリニックへお気軽にご相談ください。

新宿院 予約する
日本橋院 予約する
品川院 予約する
大阪院 予約する
名古屋駅前院 予約する
神戸三宮院 予約する
博多駅前院 予約する